今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

軽自動車枠で唯一本格派のパートタイム4WD車!スズキ ジムニー SJ10 特集

ニュース

軽自動車枠で唯一本格派のパートタイム4WD車!スズキ ジムニー SJ10 特集
  • 今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ジープ以来の伝統的な四輪駆動構成を固持する、軽自動車枠で唯一本格派のパートタイム4WD車!

小型軽量ボディやラダーフレーム、リジッドアクスル式サスペンション、大径タイヤなどの優位性により、特に純粋な悪路の踏破性能では四輪自動車としてトップクラスの性能を持ち、クロスカントリー競技のベース車としても使用されている。40年以上の歴史で細かい改良は多いものの、モデルチェンジはわずか2回とモデルライフが長いことが特徴である。

また、ジムニーの愛好家は通称ジムニストと呼ばれ、日本のみならず全世界に膨大な人数がいると言われている。ジープ以来の伝統的な四輪駆動車の構成を固持する、小型で軽量のパートタイム4WD車である。

ジムニーSJ10

画像出典:http://denkiya8222.blog.jp/archives/

強度と耐久性を重視したはしご型フレーム(ラダーフレーム)

低級振動や重量増などの不利をおして、今なお強度と耐久性を重視したはしご型フレーム(ラダーフレーム)を使い続け、サスペンションも前後とも固定軸を用いている。2000年(平成12年)9月-2001年(平成13年)2月と2001年(平成13年)2月-2002年(平成14年)1月にFR車(前者:ジムニーL、後者:ジムニーJ2)が発売されたこともあるが、現在は四輪駆動のみのラインナップとなっている。

現代の自動車技術において、乗用車のみならずオフロード車であっても車台のモノコック化、サスペンションの独立懸架化が進んでいる状況の中で、独自かつ稀有な存在である。しかし、近年いくつかの事情からはじめから舗装路主体のいわゆる「街乗りジムニー」ユーザーが増えたため、タイヤメーカーも需要を見越してSUV向け舗装路用タイヤ(HT=ハイスピード・テレーン)の175/80R16サイズの設定をするようになってきている。

ジムニーSJ10

画像出典:http://suzuki-plaza.com/

グッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞

このモデルライフの長さが評価され、2008年(平成20年)10月8日にグッドデザイン賞の中でも、10年以上にわたって同一の商品コンセプトで継続的に生産販売されている商品等に与えられる特別賞「2008年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」を受賞した。一方、長年ジムニーユーザー=高い悪路走破性の要求、という構図から、SJ30発売の時点で6.00-16の悪路用バイアスタイヤ(ラグタイヤ、いわゆる「ゲタ山タイヤ」)と、悪路用ラジアルタイヤ(MT=マッドテレーン)しか存在せず、RVブームの隆盛により高速道路での移動が必然となった時代になっても、不整地向け車両用両用ラジアルタイヤ(AT=オールテレーン)が追加されたのみになっていた。

なお、本車は日本車として最後の2ストロークエンジンを搭載した車種(2代目SJ30、1987年〈昭和62年〉5月迄販売)として知られている。そのため、本格オフロード車として日本のみに留まらず、世界中でも高い評価が得られている。

ジムニーsj10

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

スズキ・ジムニー (Wikipedia)

初代第3期(1976年-1981年)

SJ10-1型
1976年6月、発表。1976年の法律改正により軽自動車の規格が変更され、それに対応して、旧規格の車体サイズのまま、新しいLJ50型エンジン(水冷直列3気筒2サイクル)を搭載し、排気量を550ccクラス(539cc)へと拡大する。愛称は「ジムニー55ゴーゴー」となる。
幌型で向かい合わせとなる後席の居住性改善のため、幌後半の高さを増大した。

SJ10-2型
1977年6月、新しくなった軽自動車規格に合わせて、新規のホーシングとオーバーフェンダーにより、トレッドと車体サイズを拡幅する。 SJ20との部品共通化により、エンジンフードは盛り上がった形状となり、前端にはエアインテークが設けられた。 またステアリング・ホイールが太くなり、フロントバンパーも鋼板が厚くなった。さらにフューエルタンクが26リットルから40リットルに大型化され、航続距離が伸びた。

SJ10-3型
1978年11月、ヘッドランプの取り付け位置(光軸中心)が下がり、それに伴いフロントグリルのデザインが変更される。 また、幌タイプにメタルドアモデル(FM)が追加された。また、スイッチ類の設置場所変更など、操作性向上のためのマイナーチェンジが行われた。

SJ10-4型
1979年、バンパーが黒色塗装され、ウインドーウォッシャーが電動式になるなど、装備を充実させるためのマイナーチェンジが行われた。
バン(4型)フォグランプは社外品

出典 http://ja.wikipedia.org

ジムニーSJ10

画像出典:https://plaza.rakuten.co.jp/

SJ10ジムニー

ジムニーSJ10 SJ30エンジン 2スト

ジムニー sj10 冷寒時始動

ジムニー SJ10 クロカン 全開だぜ!

ジムニー sj10 FCR三連スロ

関連ツイート集

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • 今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?
  • 今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?
指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

カテゴリー

月別アーカイブ

今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?