稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

スズキ ジムニー SJ30 特集

ニュース

スズキ ジムニー SJ30 特集
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ジムニーの希少な幌車について

今回はジムニーとジムニーの幌車について紹介します。

まず、皆さんはジムニーという車をご存知でしょうか?
スズキ自動車から出ている軽自動車なのですが、
ジムニーが分かる人は多少なりとも車を知っている方だと思います。
元々はジープをお手本にジープの小型版ジープミニを目指した車として本格的四輪駆動の車です。

ジムニーの歴史は古く1970年に発売され、モデルチェンジを繰り返し今も発売されています。
車重が軽く悪路の走破性が高い上、コンパクトな車体で山の中にどんどん入っていけるということで古い車種のものでも今だ人気は衰えません。
また、改造するパーツがたくさんあり、1/1プラモデルとしてオモチャのような魅力もあります。イメージは車版モンキー(バイク)という感じでしょうか?

ジムニーを大まかに分けると(ほんとに大まかです)3種類あります。
・初期でジープみたいな形のモデル
・角ばった形のモデル
・若干丸くなった現行の形のモデル

ここでは私が好きなモデルの角ばったジムニーの話がメインになってきます。
このモデルの発売は昭和56年から平成10年まで製造されていました。
まずは2ストローク550ccエンジンを搭載した「SJ30」

出典 http://ameblo.jp

SJ30とは、2代目スズキ・ジムニーの形式の一つである。通称「サンマル」

2代目ジムニーには年代順にSJ30・JA71・JA11・JA12・JA22と5つの形式があるが、その中でも日本で最後の2サイクルの4輪自動車と言う事で高い人気を誇るのがSJ30である。

1981年に登場し、それまでの男性的なデザインから、直線基調のデザインで幅広い人気を博した。エンジンはキャリイにも搭載された、先代からのキャリーオーバーのLJ50型である。この当時はすでに淘汰されつつあった2サイクルエンジンであるが低回転域での粘りに定評があった為、敢えて2サイクルのエンジンを搭載した。

キャッチコピーは「Tough&Neat」である。決して「頑丈でニート」という意味ではなく「頑丈でこぎれいな」という意味である。

登場当初は5グレード用意され、数度のマイナーチェンジの末、1987年にJA71型に完全移行されて生産中止となった。

なおJA71型登場当初は出力特性から保険の意味合いで引き続きラインナップされていた。

SJ30が登場した1981年当時、軽自動車で2サイクルなのはスズキとダイハツだけであった。但し、ダイハツの場合は軽免許対策の名目で継続生産されていたにすぎず、360ccの旧規格であった。実際、同年度内にはモデル廃止となっているので、新規格の550ccに対応した2サイクル車は事実上スズキだけであった。

元々、GTシリーズやハスラーシリーズに代表されるように2サイクルをメインに据えたメーカーであり、4輪車でもそれに変わりはなかった。しかし、排ガス規制によって4サイクル転換待ったなしであった。しかし、スズキは4サイクルのノウハウに乏しく、一時フロンテにライバルのダイハツの4サイクルエンジンを搭載すると言う屈辱を味わったのだが、それを乗り越えて自社開発のF型エンジンを作り上げた。

しかし、完成した4サイクルのF型は低速の粘りが2サイクル車と比べても不足しており、オフロードで走らせるにはまだまだ熟成不足であった。一方、排ガス規制は貨物車登録の4ナンバーの場合は緩かったのでジムニーには引き続き2サイクル車でも問題ないと判断した。実際4ナンバー車登録のアルト・ジムニー・キャリイは登場の段階では2サイクルのみであった。ちなみに5ナンバーのフロンテにも2サイクル車は存在した。5ナンバーはより厳しい基準になるにもかかわらず、排ガス対策が施されており、2サイクルの大家であるスズキの面目躍如であった。

なお、ジムニーに搭載されるエンジンはLJ50型と名乗っているが、アルトはFF用のT5B型、セルボはRR用のT5A型と名乗っている。どちらも「2サイクル・550cc・3気筒」と言う共通項こそあるものの、実際には全く設計も異なる別物のエンジンである。なのでエンジンの融通は非常に難しい。

元々、LJ50型とT5型は成り立ちが異なっており、LJ50型は空冷2気筒360ccの実用車エンジンであるFB型を祖として、水冷化したL50型、そこに550cc化に伴い1気筒追加してLJ50型という進化の系統をたどってきた。翻って、T5型はフロンテに搭載されていた空冷3気筒のLC10型を祖としており、これを水冷化したLC10W型という進化の系統をたどった。

出典 http://dic.nicovideo.jp

ジムニーとの出会い

記念すべきジムニー第一号機は、SJ30V(2型)である。

昔勤務していた会社の工場長がその昔ジムニーに乗っていて(今は、ウニモグ)なにかあるたびに、『ジムニーは本当に凄い!』と言っていた。

なにが凄いかは、理解不能だったが(汗)、ジムニーを買う一つのきっかけになったのは紛れもない事実である。 

そして、車買い替えの時期がきて、色々と物色中に偶然SJ30を発見。よせばいいのに、次の日には即金で購入しました。その当時ジムニーの本などを読み漁っていたのである程度の知識はありました。

確か、購入金額は車検1年付き、名義変更込みで11万円だったかなあ?画像が残っていないのが、非常に残念ですね~

SJ30V、シルバーで2型、あちこちに凹み^^;程度は下の上でしょうか~
よく判りませんが、最低の中の最高の車を発見したと言う感じです。

でも、なんで?Sj30なんかを購入したかというと、二階堂氏が『誰がなんと言ってもSJ30が最強』とある著書  (ジムニー達人バイブル)に書いてあったからである。

  最強という言葉に非常に弱い典型的日本人な私は、ジムニー買うなら、最強のSJ30しか無い!! と心に決めていたのである。 (しかし、これが原因で2回も買い替える原因になるとはこの時点では、知る由もない)

  初めてSJ30に乗った感想は! 『これが、最強とは信じられない』でした。まあ、オンロードでの話でしたが(汗) 乗り心地の悪さと、加速の悪さにとっても驚いたのでした。

  その後、オフロードに連れ出し、河川敷なんかをウニモグやサーフと走った時に、『おお!さすが最強!』とSJ30の中でニンマリしてました。なんと、両車両が手こずるような、坂道でさえわがSJ30Vは登っていくではありませんか!!
 
 心の中で『買ってよかった!』とつくづく思うのでした。

出典 http://jimny.info

2stジムニーSJ30 500円で自作エンジンスタート最新プッシュスタート式!

希少2ストエンジン!SJ30ジムニー たかまさ号! 取材シリーズ!Vol.107

ジムニー クロカン最強 SJ30 !! The strongest

ジムニーSJ30で三重県 北勢の林道 その2

山梨スタックランドファーム ジムニー  落とし穴ドボン JA11 SJ30

猿ヶ島で出会ったジムニーSJ30 のS田さん Vol.05

みんなのツイート

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

カテゴリー

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!