ヤマハ TZR250 (1KT) 特集!

ニュース

ヤマハ TZR250 (1KT) 特集!

アフィリエイトのアクセストレード アフィリエイトのアクセストレード アフィリエイトのアクセストレード

TZR250(1KT/2XV)の系譜 - バイクの系譜

さてここで登場するのがヤマハのレーサーレプリカであるTZR250
RZ250の登場で2stスポーツが復権し、ガンマの登場でレーサーレプリカという新種のカテゴリが生まれた。

そんなガンマが話題になっている中でヤマハがレーサーのTZ250と同時開発のレーサーレプリカを出すというのでとても話題になりました。

そして出てきたのはYZRと同じクランクケースリードバルブにアルミデルタボックスフレーム。ホイールも同じ前後17インチでルックスもYZRを意識した派手派手なデザインで正にレプリカだった。

出典 http://bike-lineage.jpn.org

ヤマハTZR250(1KT)

1985年晩秋の販売開始からマイナーチェンジ含め1989年春までが国内における形式名1KTの生産期間だが歴代TZRの中では最も売れたモデル。皮肉だが(個人的には)最初のモデルが最も完成されたマシンだ。デビュー時に先行販売されていた同社のRZR、ホンダNS、スズキΓ、カワサキKRが一気に色褪せ、250CCクラスといった枠を超えた人気と実力を備えたバイク界のドレッドノート的存在だ。現行モデルYZF-R1の開発コンセプトなどはこの1KTをそのまま引用したのではないだろうか。軽量な車体、軽やかに吹け上がるパラレルツインに操ることが楽しいハンドリングは2ストロークバイクのあるべき姿を教えてくれる。罪があったとすればこのカテゴリーをパフォーマンス至上指向へと導いてしまいユーザーから見限られてしまうきっかけとなってしまったことだろうか。

ヤマハだけはR1-ZやDT230などユーザーに2ストロークの楽しさを訴えるモデルを販売し続けたが若者から見放された現代のスポーツバイクというカテゴリは大型免許の取得方法が正常化したあおりも受け社会人が中心層だ。新規ユーザーが少ない日本では現ユーザーの高齢化により何れ絶滅するのではないだろうか。

出典 http://motor.geocities.jp

YAMAHA TZR250(1KT) Complete edition

20151219 筑波サーキットC2 TZR250(1KT)オンボード

YAMAHA TZR250(1KT) Winding run 11(FULL HD)

AGAIN YAMAHA TZR250(1KT)

YAMAHA TZR250(1KT) Departure acceleration 4

みんなのツイート

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ