ハッピーメールバナー

空飛ぶクルマ Moller M400 特集!

ニュース

空飛ぶクルマ Moller M400 特集!

アフィリエイトのアクセストレード アフィリエイトのアクセストレード アフィリエイトのアクセストレード

Moller M400スカイカー販売中

時速350マイル(約560km)、垂直離着陸(VTOL)可能な「スカイカー」Moller M400のプロトタイプ一台が富裕層向けオンラインカタログNeiman Marcusの「クリスマスコーナー」に掲載されている。価格は350万ドル(約四億円)。輸送費・規制当局の許可手続きetcは含まず。

Moller M400は今後三年のうちにも少数が生産される予定だが、今回売り出されているのは一台限りのプロトタイプ。すでにホバリング試験には成功しており、初の有人・単独(=ひも付きではない)飛行試験はこの秋に予定されているとのこと。

出典 http://japanese.engadget.com

Moller M400スカイカー

空飛ぶ車スカイカーを作ったモラー博士に会う:Nieman-Marcus selling Skycar

LAの片田暁氏の紹介で引き受けた雑誌インタビューの取材でモラー本社を訪ねたのは今からちょうど1年前。同じ片田氏が今度は「ニーマンマーカスが売ってるぞ」と教えてくれた。なるほど、ニーマン。毎年アッと驚くクリスマスギフトで話題を攫う高級百貨店ならではの趣向だ。

スカイカーについては「子どもの頃から”数年以内に実用化する”って聞いて育ったよ」というアメリカ人も多い。問題は資本とライセンス(前人未踏の 夢って大体そうなんじゃないか)。その点、別特許のマフラーの製造販売で得た利益をスカイカーに回して夢を繋いできたモラー博士は偉い。

マスコミはおもしろおかしくとり上げて夢を煽ることはできる。けど、お金も出さないし許認可のサポートもしない。渋滞が危険レベルに達して社会全体がスカイカーの実用化を本気で考える未来を今に持ってくることも、できない。

罪悪感と無力感ばかりが残る取材だったが、今回のニーマンのニュースで博士がまた調子を取り戻しているのを見て大分救われた。

出典 http://longtailworld.blogspot.jp

Paul Moller and his Skycar

This Flying Car Already Exists

M400X Skycar Demonstration Flight

Moller's 20 MPG Flying Skycar.

ポール・モラーとスカイカー

みんなのツイート

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

ハッピーメールバナー

カテゴリー

月別アーカイブ