トヨタ コロナ (4代目) T80 特集!

ニュース

トヨタ コロナ (4代目) T80 特集!

アフィリエイトのアクセストレード アフィリエイトのアクセストレード アフィリエイトのアクセストレード

トヨタ・コロナ。4代目(1970年 - 1973年)通称「ブラボーコロナ」 MAYA♡昭和を走った車達

昭和の車はかっこいいな(*・ω・*)昭和の時代に活躍していた車達。特に日本の車が大好きです♪なにか見たい車(日本車&昭和の車限定)があったらリプを頂けたらお約束は出来ませんが出来るだけ探してみます。想い出の車があったらRTお願い致します。 #sougofollow #followmejp

出典 http://twitpic.com

トヨタ・コロナ

トヨタ・コロナ - Wikipedia 4代目 T8#型(1970年 - 1973年)

1970年2月 - フルモデルチェンジ。型式記号がT50からT80に飛んでいるのは、T50の後に登場した初代コロナマークIIにT60/T70の型式名を与えたためである。コロナシリーズは当初、マークIIが4代目コロナとなる計画であったが、T40系の根強い人気から、新たに4代目コロナが別途開発されることになった[注釈 7]。当初は4ドアセダンと5ドアバンのみの設定で、グレードはT20系以来の2R型OHVエンジンの1500スタンダード・1500DX、R40系ゴールデンシリーズのエンジンが再登場となる1600DX・1600SLの4種類であった。対抗車種であった3代目ブルーバード(510系)がすでにSOHCエンジン、四輪独立懸架を乗用車全車種に採用していたこととは対照的に、メカニズム的には旧態依然としたものであった。唯一画期的だったのは、1600デラックスにノーマルとスポーツの2種類の変速モードが選べる、日本初の電子制御式3速AT「EAT」[注釈 8]が選択可能になったことであるが、発売地区が大都市圏に限定され、実際の販売台数は極めて少なかった。三角窓を廃し、「サンダーウェーブ」と名付けられた、シンプルでありながらボディ側面の窓下に抑揚を効かせたスタイルを特徴とし、発売当初は「シルエット70」(セブンティ)と名付けられて宣伝されたが、同時期のカローラにも似たこの時代の典型的なデザインだったことや、カローラとコロナの中間車種であるカリーナが登場したこともあり、注目度はあまり高くなかった。

出典 http://ja.wikipedia.org

ブラボーコロナ(1972)テレビCM

みんなのツイート

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ