5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

トヨタ カローラ 初代 E1 特集!

ニュース

トヨタ カローラ 初代 E1 特集!
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

アフィリエイトのアクセストレード アフィリエイトのアクセストレード アフィリエイトのアクセストレード

カローラ生誕50周年、初代カローラに同乗してみた!

トヨタ自動車は10月22日、1966年に発表された「カローラ」の生誕50年を記念したイベント「カローラ生誕50年フェス」を東京お台場のMEGA WEBで開催。会場では初代「カローラ」が用意され20組限定の同乗試乗会などが実施された。

1966年10月20日に発表された初代カローラは、最高出力60PSを発生する直列4気筒 1.1リッターエンジンを搭載。価格は「スタンダード」で43万2000円。開発責任者は、戦時中は立川航空機で戦闘機の設計をしていたという長谷川龍雄氏。

 会場では、実際に筆者も同乗試乗することができた。車内に入るとドアが閉まる「バチン!」という音が筆者にとっては新鮮。ドライバーがキーをひねると、軽やかなエンジン音が車内に響き渡り、上品なホーンの音とともに発進した。カチカチというギヤシフトとともに加速時にはエンジンは力強い音に変わり、4名乗車の車体をひっぱっていく。同乗試乗は、3~4分で回れる試乗コースを1周するだけだったが、全てが快適になっている現代のクルマでは味わえない、新鮮な体験をすることができた。

つづきはこちら
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1026256.html

出典 http://car.watch.impress.co.jp

1966年登場の初代カローラは全幅1485mm。今となってはかなり小さなサイズ【Corolla 50周年記念】

初代カローラは、1966(昭和41)年10月20日にデビュー。当時のニュースリリースには「トヨタの技術陣が数年の歳月を費やし、技術の粋を集めて世に送り出す〜」としています。

それを体現したように、見た目でも当時の乗用車のスタンダードを覆す、セミファストバックスタイルを採用。

デビュー時はセパレートシート&フロアシフト(後にコラムシフトを追加設定)のみの設定で、独立二眼式メーターの採用など、当時としては斬新さが目立っていました。

そして、発表当時2ドアセダンのみだったボディ形式は、翌年にはすぐに4ドアセダンをラインナップしました。

メカニズム面でも、日本製乗用車としてマクファーソンストラット式フロントサスペンションを初めて採用するなど、きたるべき自動車社会を先取りするかのようなスペックを誇っていたのです。

それにしても、現代のクルマに比較するとかなり小さなサイズであることがわかります。本当に小さいですね!

(文:カローラせんせい/小林敦志)

《初代カローラ・デラックス寸法・重量》
全長3845×全幅1485×全高1380mm
ホイールベース2285mm
重量710kg

http://clicccar.com/2016/10/07/400657/

出典 http://clicccar.com

初代カローラ

[CM]トヨタカローラ1100

30カローラ 前期CM

初代カローラ

1967 Toyota 1600GT Hardtop  サーキット仕様 初代カローラ エンジンサウンド

1968年式トヨタカローラ

みんなのツイート

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ