未来のクルマ クリーンで安全な自律走行車 特集!

ニュース

未来のクルマ  クリーンで安全な自律走行車 特集!
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

運転支援か、自律走行か 自動運転で目指す二つの姿 自動運転が作る未来(8)

自動運転車を実現するための技術開発プロジェクトは、自動車メーカーや自動車部品サプライヤーだけでなく、オンデマンド配車事業者、LiDAR(Light Detection and Ranging)と呼ばれるセンサー開発企業、人工知能(AI)開発企業、クラウド事業者など、さまざまな事業分野に属する企業が始めている。こうした動きと並行して、自治体や政府組織が参加する自動運転車の共同プロジェクトも世界中で立ち上がっている。これらの自動運転開発プロジェクトは、どのような未来を目指して活動しているのだろうか。

 日経BPクリーンテック研究所が2016年12月に発行した『世界自動運転プロジェクト総覧』では、自動運転開発に取り組む世界の48企業と5つの共同プロジェクトに着目し、自動運転に関するビジョン、活動実績、提携・協業関係を調査した。それらの調査データから見えてきた「自動運転が作る未来」の一端を報告する。

出典 http://www.nikkei.com

「完全自動運転」のとんでもない未来

「自動運転」モードで走行していたテスラが、高速道路の分岐点で左折しようとしたトレーラーの下に潜り込むように突っ込んだ死亡事故については、このブログで取り上げましたが、また中国で「自動運転」による死亡事故が起こったようで、「自動運転」の開発競争に警鐘を鳴らしているように感じます。「自動運転」は、スマートフォンに匹敵するような大きなイノベーションが枯渇してしまったせいか、官民あげて開発のイニシアティブをとろうとするチャレンジが起こっていますが、安全性の担保には細心であって欲しいものです。

出典 http://ironna.jp

体験、日産の自動運転車(Nissan's Autonomous Drive)/神奈川新聞(カナロコ)

メルセデス・ベンツ自動運転車F015世界初試乗

公道解禁‼︎ テスラの自動運転を試す!

グーグル開発、ハンドル非搭載の自動運転車

みんなのツイート

1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ