キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

ランボルギーニ・ミウラ 特集! レプリカもあるよ!

ニュース

ランボルギーニ・ミウラ 特集! レプリカもあるよ!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ランボルギーニ ミウラ (1966〜73)

1966年にはまず「P400」(350ps、37.6kgm)がデビュー。1968年には高回転化や圧縮比の向上(9.8→10.4)などでパワーアップしつつ、操縦安定性も高めた「P400S」(370ps、39.5kgm)に進化。

ベルトーネ社がデザイン・製作を手がけた低く流麗なボディは、ポップアップ式の丸型ヘッドライトや魚のエラのようなスリットを持ち、数あるスーパーカーの中でも異彩を放っています。加えてシャシーデザインも4リッターV型12気筒DOHCエンジンを鋼板製フレームにミッドシップ・横置マウントするという極めて斬新なもの。

またミウラをベースに開発した1台限りのプロトタイプ「イオタ」を参考にして、ランボルギーニ社が顧客の注文に応じて製作したイオタモデルも少数が存在するようです。シャシー設計はフェラーリ出身で、後にフォーミュラカーの世界でも才能をふるうジャン・パオロ・ダラーラが担当しました。

1966年に発売されたランボルギーニ初のミッドシップカー。1971年には大幅に改良を施した最終型「P400SV」(385ps、40.7kgm)となりました。

SVはヘッドライト周辺のスリットがなく、リアフェンダーがワイドタイプとなっているので一目で分かります。

ランボルギーニ ミウラ

トラクターの製造販売やエアコンなどの事業で大成功を収めたフェルッチオ・ランボルギーニがフェラーリに対抗すべく1963年に興したランボルギーニによって1966年3月ジュネーヴ・モーターショーにて発表され、1966年から1973年までに約750台[2]が生産された。

巨大なV型12気筒DOHCエンジンを横置きしている
ベルトーネによる流れるようなスタイルの2シータークーペでV型12気筒DOHCエンジンをミッドシップに横置きし、発表時のプレス向け主要諸元によれば350馬力のノルマーレ仕様でもわずか980kgの車体を最高速度300km/hまで引っ張るとされた(実測データはミウラSで278km/hというデータが残っている[3])。
当時、12気筒の大排気量をミッドシップに積んだクルマは前例がなかった。のちに各メーカーとも類似のスーパーGTを登場させた。
1965年のトリノ・オートショー(11月)で発表され、期待のかかった4L V12をミッドに載せたベアシャシーTP400に1966年3月のジュネーブショーでボディを架装し発表されるや、当時ベルトーネに就任したばかりのマルチェロ・ガンディーニによるその流麗なスタイリングが注目の的となり100を越すオーダーが殺到した。1967年から生産体制を一応は整えたが、その時点ではまだリアヘビーによるハンドリングの欠点、パワートレーン系が出す盛大なノイズ、冷却性能、などいくつもの問題が解決しておらず、たくさんのバックオーダーを抱えたランボルギーニはしかたなく生産を続けながら改良を加え、最終的にはリアサスペンションほかに大きな改良がされたSVと呼ばれるモデルが製造された。
当時ミッドシップスポーツはいくつかが市販されていたが、ミウラのような大排気量で横置きのものは初めてで開発は難航した。シャシー設計およびミウラの開発プロジェクトの発案者はジャンパオロ・ダラーラ。ジョット・ビッザリーニ設計のランボルギーニ・1号エンジンをベースにミウラ用に改良したのはパオロ・スタンツァーニで、シャシーの製造はランボルギーニ1号車(350GTV)からその製作を請け負っていたマルケージ社である。
ボディの設計とデザインはカロッツェリア・ベルトーネで、当時あたり前のようにミウラはジョルジェット・ジウジアーロの作品であると出版物に書かれたが、実際の原案スケッチから始まる一連の作業はすべてマルチェロ・ガンディーニであった。長年にわたり、ミウラのデザインはジウジアーロかガンディーニかで「ミウラ論争」が繰り広げられて来たが、ジウジアーロがベルトーネ在籍時にデザインしたカングーロやテスチュード、さらに1964年にジウジアーロがISOを想定して書いた架空のミッドシップカーGRIFO A3/Cの正面図と側面図から、ジウジアーロのデザイン要素を抽出し、ベルトーネの伝統的なテイストを保持することをガンディーニが放棄しなかったこと、また、流行のボディスタイルが流線型からウェッジ・シェイプへと移る過渡期であったことと、ベルトーネ・チーフスタイリストの交代劇が重なったということから生まれた誤解であった。

出典 http://ja.wikipedia.org

ランボルギーニ・ミウラ 始動・レブ・加速!羨望のV12サウンド! 🎧がオススメ Lamborghini Miura

ランボルギーニ・ミウラ誕生から 半世紀 待望のレプリカを リアルに再現して製作してみました。

スーパーカー世代の憧れでありながら レプリカが ほとんど無かった ランボルギーニ・ミウラ を国産車ベースで 安全に乗れるように 忠実に再現しました。
P400 S SV など 全てのモデルが製作予定です。
また V8 BIGエンジンも搭載可能にしてございます。
コンビニに行ける 壊れない 気楽に乗れる ランボルギーニ・ミウラ を目指しております。

参考製作品ですが 興味のある方は お気軽に お問い合わせいただけると幸いです。

出典 http://roadstergarage.jp

出典 http://roadstergarage.jp

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

カテゴリー

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法